主な事業内容 会員募集 組織概要

ひとサポは、人とひと、人と団体、団体と団体をつなぎ、絆を紡いでいくことで十日町市の市民活動を充実・活性化させるために発足した団体です。
2011年4月に「市民の力で十日町市を盛り上げたい」をいう有志が集まり発足し、2015年にNPO法人化しました。

ひとサポがめざすことは、地域・団体・個人が課題に向き合ったとき、いろいろな人と出会い、学び成長しながらともに手を携えて動き出すことで、課題が解決し、地域が元気になることです。
私たちと一緒に考え活動して、十日町市の市民活動を盛り上げていきませんか。
だれかを批判したり、ないモノねだりをしたりしてもまちは輝きません。「ひとサポ」ができることは小さいことかもしれませんが、まちを思う人たちの行動がやがて大きくなり、これからの十日町市をつくっていくきっかけになれたら―。そんな思いで日々活動しています。

少しでも興味をもたれた方、悩みや想いの種を抱えた方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡ください。いつでもあたたかでにぎやかな面々が、新たな出会いに心躍らせ、お待ちしております。

●指定管理事業

1.協働のまちづくり推進事業

協働のまちづくりとは、市民やNPO、企業、行政など、それぞれがまちづくりの主体(担い手)として自立し役割を分担して力を出し合うことで、公共的な課題を解決していくことです(十日町市協働のまちづくり推進指針より)。ひとサポでは、協働のまちづくり推進事業として様々な支援活動を行っています。

①NPO法人及び市民活動団体支援事業
・市民活動に関する相談窓口
・助成金の交付
②市民活動の促進事業
・市民活動に関する情報発信
・人材育成講座・研修
・各種交流イベント(こどもまつり、とおかまち市民活動見本市めっかめっか、まちなか×GAKUENSAI)

協働のまちづくりリーフレット


2.中心市街地及び地域全体の活性化事業

中心市街地や地域全体の活性化のための事業を行っています。

①中心市街地および地域全体のにぎわい創出につながる事業
・とおか市(毎月10日)
・生け花・フラワーアレンジメントの展示会
②イベントや地域に関する情報発信
・中心市街地情報紙の発行


3.十日町市まちなかステージおよび立体駐車場管理運営

十日町市市民交流センター「分じろう」、十日町市市民活動センター「十じろう」、まちなかステージ立体駐車場の3つの施設の指定管理者として、管理運営を行っています。
分じろう・十じろうHP


●自主事業

市民活動をしている方々の交流やスキルアップを目的に、3つの部会で活動を展開しています。

・学習会部会
会員が得意な分野をみなさんにお話しするワンコイン講座など

・視察研修部会
先進地の施設やイベントの視察

・交流部会
東日本大震災・長野県北部地震追悼セレモニー「忘れない」や各種交流会

市民活動ネットワークひとサポでは、私たちの活動を支援してくださる会員を募集しています。
会員募集案内チラシ
会員種別/年会費
区分
正会員(年間)
賛助会員(年間)
総会での議決権
あり
なし
入会金
1,000円(新規初年度)
なし
年会費
2,000円
2,000円/1口以上

ひとサポ入会申込書(Word)
ひとサポ入会申込書(PDF)

団体名
特定非営利活動法人 市民活動ネットワークひとサポ
活動分野
1保健・医療・福祉、2社会教育、3まちづくり、4観光振興、5農山漁村・中山間地域の振興、6学術・文化・芸術・スポーツ振興、7環境保全、8災害救援、9地域安全、10人権擁護・平和推進、11国際協力、12男女共同参画、13子ども、14情報化、15科学、16経済、17職業・雇用機会、18消費者保護、19以上の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
設立目的
この法人は、十日町市民に対し、その市民活動を支援する事業を行い、自立した地域社会の創造に寄与することを目的とする。
設立年月日
2015年7月7日
役員
理事長  渡貫 文人
副理事長 樋口 道子
副理事長 関口 美智江
理事   尾身 誠司
理事   丸山 恵
理事   風間 啓介
理事   柳 大祐
理事   阿部 正義
理事   久保田 果奈子
監事   水落 久夫
監事   門脇 洋子
住所
〒948-0082 十日町市本町2丁目226番地1
連絡先
NPO法人市民活動ネットワークひとサポ事務局(市民交流センター分じろう内)
電話 025-761-7444
FAX 025-761-7445
E-mail: